FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒田投手ヤンキースと再び一年契約を結ぶ

 黒田投手は今シーズン、ドジャースからヤンキースに移籍し、自己最多の16勝を挙げ大活躍しました。シーズン当初はこんなに活躍するとは予想では誰も思っていなかったようです。というのは、ナショナルリーグからアメリカンリーグに移籍した投手のほとんどが成績が落ちるからです。ナショナルリーグよりもアメリカンリーグの方が打撃のレベルが高いからです。それにはナショナルリーグでは投手も打席に立つことも関係あると思われます。

 黒田投手はこのオフ、フリーエージェントになり大変人気が高く、どこの球団に行くのか注目されていました。おそらくヤンキースかドジャースのいずれかになるであろうとの噂でしたが、結局ヤンキースを選びました。ヤンキースを気に入ったのが理由のようです。

 
Kuroda re-signs with Yankees on one-year deal
黒田はヤンキースと一年契約に再調印
By Anthony DiComo / MLB.com | 11/20/12 10:55 PM ET


NEW YORK -- Seeking stability in their rotation, the Yankees on Tuesday turned to the same place they found it a year before. The club re-signed Hiroki Kuroda to a one-year contract worth a reported $15 million plus incentives, answering perhaps the most critical question of New York's offseason.
ニューヨーク -- ヤンキースは、安定したローテンションを求めて、1年前に見つけた同じ場所に向かいました。クラブはおそらくニューヨークのオフシーズンで最も重大な課題に答えるために、黒田博樹と、伝えられるところによると、出来高払い付きの1500万ドル(12億3千万円)で一年契約に再調印しました。

"I suspect it was a very aggressive market for him, as it should have been," Yankees general manager Brian Cashman said. "I feel fortunate that we were able to acquire him last year, and I feel the same way this year."
「彼に対するオファーを相当数に上ったのではないかとうすうす感じています。それは当然のことなのですが」ヤンキースのゼネラル・マネージャーのブライアン・キャッシュマンは言いました。「ヤンキースは昨年彼を獲得できて幸運だったと思っています。そして今年も同様に思っています」

Most important for the Yankees, Kuroda should provide the same sort of consistency he did in 2012, when he went 16-11 with a 3.32 ERA in 33 starts, leading the team in wins, ERA, starts, complete games and shutouts.
ヤンキースにとって最も重要な事は、黒田は2012年度と同様の安定感をもたらしてくれるに違いないということです。彼は2012年度、33度の先発で16勝11敗、防御率3.32の成績を残し、勝利数、防御率、完投試合、完封でチームのトップに立ちました。

Though Kuroda recently rejected the Yankees' one-year, $13 million qualifying offer, it was widely assumed that he was still interested in a one-year deal. He was also reportedly considering a return to Los Angeles, where he played from 2008-11 with the Dodgers, or Japan, where he broke into professional baseball with the Hiroshima Carp in 1997.
黒田は最近ヤンキースの1300万ドルのクオリファイイング・オファーを拒否しました。彼は依然として一年契約に拘っていると広く思われてきました。また彼は伝えられるところによると、2008年から2011年までプレイしたドジャースのある場所ロサンゼルスに、あるいは1997年に広島カープに入団しプロ野球の世界に飛び込んだ場所日本へ戻ることを考えていたそうです。

"I am very happy and excited to re-sign with the Yankees," Kuroda said. "I am very grateful for all of the interest and all of the offers that I received from the various teams that courted me. It was a tough decision for me to make, but at the end of the day, I wanted to try to win a championship with the teammates that I went to battle with last season."
「ヤンキースと再契約できてとても嬉しく思いますし興奮しています」黒田は言いました。「多くのチームから私を獲得したいと関心とオファーをいただき、たいへん感謝しています。決断するのは容易なことではありませんでしたが、いろいろ考えた末、今シーズン一緒に戦かってきたチームメートと優勝を目指したいと思いました。

Kuroda, who will turn 38 before Opening Day, has found mostly success since leaving the Carp to try his hand in the Majors. He posted a 3.45 ERA over four seasons with the Dodgers, striking out more than three times as many batters as he walked. Answering all questions about his readiness to tackle the American League East last season, he proved immune to the regression that haunts most pitchers upon a jump from the National League.
開幕日の前に38歳になる黒田は、大リーグで腕試しをするためにカープを旅立って以来、ほぼ成功を重ねてきました。彼は4シーズンをドジャースで過ごし、四球数の3倍の三振数を奪い、防御率3.45を残しました。今シーズン、アメリカンリーグ東地区に挑むための準備を抜かりなく行なって、彼はナショナルリーグから(アメリカンリーグへ)飛び込むほとんどの投手を襲う成績の後退に無関係であることを証明しました。




 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。