FC2ブログ

上原投手の評価が上昇、リリーフ投手市場の目玉になりそうです

 上原投手はフリーエージェントになり、レンジャーズは再契約を目指しているようですが、上原投手はリリーフのフリーエージェント市場で人気が高く、レンジャーズが再契約できる可能性は低いようです。上原投手の2012年度の契約金は400万ドルですが、残した実績からいえばこれは格安です。そのため人気が高いようで、フリーエンジェント市場の目玉となっている模様です。
 上原投手はプレイオフのワイルドカードの試合で古巣のオリオールズと対戦し、三者三振を奪い古巣に強い印象を残しました。、オリオールズは上原投手をセットアッパーとしてリストアップしているようです。上原投手は現在も家族がボルティモアに住んでおり、オリオールズには愛着があるようです。

 (レンジャーズのニュースをカバーしているRED FEVERより)
More Teams In On Uehara
より多くの球団が上原獲得を狙っている
By Adam Boedeker | Thursday, Nov 22, 2012 | Updated 11:46 AM CST

There wasn't a better reliever down the stretch for the Texas Rangers last season than Koji Uehara, who resembled the Uehara the Rangers acquired at the 2011 trade deadline when they sent Tommy Hunter and Chris Davis to the Baltimore Orioles.
先シーズン(2012年度)の終盤、テキサス・レンジャーズには上原 浩治より優れたリリーフ投手はいませんでした。そのときの上原投手は2011年のトレード期限(7月末)にレンジャーズがトミー・ハンターとクリス・デービスと引き換えにオリオールズとトレードして獲得した(調子の良い)上原投手に似ていました。

Uehara failed down the stretch in 2011 and was left off postseason rosters as the Rangers lost their second straight World Series, but 2012 told a much different story for Uehara, the 37-year-old Japanese reliever.
上原は2011年の終盤、(リリーフに)失敗しました。そして、ポストシーズンの登録から外され、レンジャーズは2年連続でワールドシリーズで敗退しました。しかし、2012年度は37歳の日本のリリーフ投手にとって話はもっと違った展開となりました。

Now a free agent, the Rangers are hoping to have Uehara back in 2013 but it's looking less likely by the day as more and more teams seem to be throwing their names in the Uehara sweepstakes after he finished 2012 with a 1.75 ERA, 43 strikeouts and just three walks for an unreal 14.33 strikeout to walk ratio, the third-best number for a reliever with at least 35 innings pitched in the history of baseball.
今やフリーエージェントになった上原をレンジャーズは2013年度に取り戻すことを願っています。しかし、その時までに願いが叶う可能性はますます少なくなっているように思えます。上原投手は2012年度に、防御率1.75、43三振に対して四球がわずか3個とあり得ないような三振と四球の比率(一つの四球を出すまでに何個三振を取れるか)14.33を残しました。これは大リーグ史上、少なくとも35イニング以上を投げたリリーフ投手で3番目の記録です。この記録の後、ますます多くの球団が上原投手獲得競争に参入してきているように見えるのがその理由です。

The Philadelphia Phillies are the latest team to jump into the running for Uehara, joining the Rangers, Milwaukee and Baltimore, his former team and the place he still lives during the offseason. That should put a little fear into Rangers fans as the Orioles could hold the advantage in his free agency.
フィラデルフィア・フィリーズはレンジャーズ、ミルウォーキー(ブルワーズ)、上原投手の以前の球団であり、依然としてオフシーズンに居住している場所であるボルチモア(オリオールズ)と同じく上原獲得競争に参入した最も最近の球団です。オリオールズはフリーエンジェントの獲得競争で優位に立っているようなので、レンジャーズファンにとってはそれが気がかりです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

全記事表示リンク

検索フォーム

最新トラックバック