FC2ブログ

チャップマン投手、2013年に先発に転向

 大リーグ最速記録(105マイル、時速169キロ)を持つシンシナティ・レッズのアロルディス・チャップマン投手は来シーズン2013年に先発に転向するそうです。2012年度はクローザーを勤めました。しかし、当初は先発で行く予定でした。チーム内の投手に怪我人が多く出たのでリリーフに回ったのです。

 先発となると投球スタイルが変わるのでしょうか。現在、球種はフォーシーム、スライダーの2種類を主に投げています。たまにチェンジアップを投げているようですが、あまり本格的なチェンジアップではなさそうです。球があまり落ちずにフォーシームの球速がただ落ちた感じです。球速の差も5マイル程度と中途半端な気がします。100マイル近くの速球ばかり投げていたら、三振は取れるかもしれませんが、球数が多くなり肩、肘を故障する恐れがあるので、チェンジアップを改良して多めに投げた方が良い結果が出る気がします。

 果たしてどういう結果になるのか楽しみです。

Chapman bittersweet about move to rotation
チャップマンは先発転向にうれしくもあり悲しくもあり
Left-hander ready for new challenge, but will miss the closer role
左腕は新しい挑戦の準備はできていますが、クローザーの役目を失うことになってしまいます
By Mark Sheldon / MLB.com | 12/08/12 4:58 PM ET

CINCINNATI -- Aroldis Chapman certainly likes the idea of moving into the Reds rotation in 2013. But the left-hander will also miss being a closer.
シンシナティ -- アロルディス・チャップマンは2013年にレッズの先発ローテーションに入ることをうれしく思っています。しかし、左腕はクローザーの役目を失ってしまうことにもなります。

"One part of me is happy for it. The other part is not," Chapman said via interpreter Tomas Vera during his appearance at Redsfest on Saturday. "The part I don't like is I enjoyed being a closer and now I'm going to miss it. I still like it as a starter. I would love to do both, because I've had fun doing both."
「自分の中にそれをうれしく思っている自分と、悲しく思っている自分の2人がいます」チャップマンは土曜日のレッズの感謝祭に出席した際に通訳のトーマス・ベラを通して語りました。「いやだと思う点はクローザーの仕事を楽しんできましたが、今やそれを失おうとしています。依然として先発の仕事は好きです。両方の仕事をやりたいと思っています。というのは、両方とも楽しくやってきたからです」

Last week, the Reds re-signed free agent reliever Jonathan Broxton to a three-year, $21 million contract with the intent of making him the closer. The club would like to see if Chapman can succeed as a starter, which was what he was doing when signed out of Cuba in 2010 to a six-year, $30.25 million contract.
先週、レッズはクローザーをしてもらう目的でフリーエージェントのジョナサン・ブロックストンと3年、2100万ドルで再契約しました。球団はチャップマンが先発投手として成功できるか試してみたいのです。チャップマンは2010年に6年、3025万ドルの契約を結んでキューバから亡命したとき、先発投手をしていたのです。

Chapman, who will turn 25 in February, was 5-5 with a 1.51 ERA, 23 walks and 122 strikeouts in 68 relief appearances last season. Although he did not become the closer until May 20, Chapman was tied for third in the National League with 38 saves in 43 attempts. He had a single-season record 27 consecutive saves from June 26-Sept. 4.
2月に25歳になるチャップマンは昨シーズン、68回のリリーフ登板をして5勝5敗、防御率1.51、122三振、23四球の成績を残しました。チャップマンは5月20日まではクローザーではなかったのですが、ナショナルリーグ3位タイとなる43セーブ機会で38セーブを挙げました。彼は6月26日から9月4日まで27回連続セーブ成功という1シーズンでの記録を残しました。

Of course, Chapman also brought ninth inning electricity that came with his 100-plus mph fastball and shutdown ability. However, he was the Reds' best starter in Spring Training last year before injuries to Ryan Madson, Nick Masset and Bill Bray forced the club's hand to use him in the bullpen.
もちろん、チャップマンは100マイルを超える速球と抑えの能力でもって9回を興奮させる仕事もやってきました。しかしながら、チャップマンは昨年春季キャンプでは最高の先発投手だったのですが、ライアン・マッドソン、ニック・アセット、ビル・ブレイの怪我で、球団はチャップマンを抑えに回すことを余儀なくされました。

"They talked to me and told me I'm going to be back as a starter," Chapman said. "All I'm doing is getting ready and preparing to work as a starter."
「球団は私に声をかけ、先発に戻るように言いました」チャップマンは語りました。「私はただ準備をして先発の仕事に備えるだけです」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

全記事表示リンク

検索フォーム

最新トラックバック