FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎宗則選手スランプから脱出、9回に決勝打

 川崎選手9回に決勝点

7:05 PM ET, July 10, 2013
Progressive Field, Cleveland, Ohio

Blue Jays 5            Indians  4

123456789RHE
TOR000000203561
CLE010000012492





W: N. Wagner (2-3)

L: R. Hill (0-1)

S: S. Delabar (1)


  トロント・ブルージェイズの川崎宗則選手が、クリーブランド・インディアンズ戦で、18打席連続無安打のスランプから脱出し、9回2アウト満塁から決勝打となるタイムリーヒットを放ちました。

 2対2で迎えた9回表、2アウト満塁のチャンスに川崎選手の打席が回ってきました。左中間にライナー性の当たりを放ち、相手守備のエラーも重なり、走者一掃の3点が入り、5対2と逆転し、この日のヒーローになりました。また自身の伝説に新たなページをつけ加えました。
 しかし、9回の裏に2アウト満塁から相手打者の打球は2塁手の川崎選手の左側に飛び、捕球して一塁へ送球しました。これでゲームセットとなるはずでした。しかし、送球が一塁手の頭の上を通過するタイムリーエラーになり、5対4の1点差にされ、なお2塁、3塁に走者が残り、一打逆転の場面となりましたが、リリーフしたデラバーが1球でセンターフライに打ち取りゲームセット。
 川崎選手は危うく、ヒーローから戦犯にされるところでしたが、5対4でブルージェイズがインディアンスを破りました。

 この日の川崎選手の成績は3打数1安打1四球、2打点でした。通算打率は.214。

 この日のブルージェイズは8番打者のエミリオ・ボナファシオ選手(いつもは2塁だがこの日はレフトの守備についた)も2アウト満塁から2点タイムリーヒットを放ち、2対2の同点とする活躍を見せました。この日は全得点を8番ボナファシオ、9番川崎の両選手が稼ぎ出し、下位打線がチームを引っ張りました。


Munenori Kawasaki propels Jays to 5-4 win in Cleveland
川崎宗則はジェイズを加速させ、クリーブランドで5対4の勝利へと導きます


BY MIKE RUTSEY ,TORONTO SUN
FIRST POSTED: WEDNESDAY, JULY 10, 2013 10:30 PM EDT | UPDATED: WEDNESDAY, JULY 10, 2013 10:48 PM EDT

CLEVELAND - The legend of Munenori Kawasaki grows.
クリーブランド - 川崎宗則の伝説は成長を続ける

Only, this time, it almost went from hero to goat.
ただ、今回はあわやヒーローから戦犯になるところでした。

The Blue Jays’ insanely popular utility infielder came through in the clutch once again Wednesday night. Shaking off an 0-for-18 slump, he steered a two-run single into left-centre in a three-run ninth to propel the visitors to a narrow 5-4 victory over the Cleveland Indians.
ブルージェイズの異常なほどに人気のあるユーティリティー内野手は、水曜の夜、またもやチャンスの場面で期待通りに活躍しました。18打数0安打のスランプを振り払って、9回に彼は左中間に2点タイムリーヒットを流し打ちし、(エラーが絡んで)3点が入り、ビジターであるブルージェイズがクリーブランド・インディアンスを5対4の僅差で破る原動力となりました。


川崎走者一掃のヒット(動画)
Kawasaki's bases-clearing hit 07/11/13 | 00:01:00


Kawasaki starts double play 07/11/13 | 00:40
川崎ダブルプレイの起点となる(動画)
7/10/13: Munenori Kawasaki snags Jason Kipnis' grounder and flips to Jose Reyes to start a double play in the first inning
川崎宗則はジェイソン・キプニスのゴロを捕球し、ホセ・レイエスに送球し、1回にダブルプレイの起点となる


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。