FC2ブログ

田中賢介選手初打点、初盗塁、3試合連続安打

田中賢介選手、3試合連続安打で勝利に貢献

10:10 PM ET, July 11, 2013
Petco Park, San Diego, California 

123456789RHE
SF0001010204120
SD200000000250




W: M. Bumgarner (10-5)
L: L. Gregerson (4-5)
S: S. Romo (21)

 田中賢介選手は7番レフトで先発出場し、6回に1アウト満塁の場面でセンター前に同点のタイムリーヒットを放ち、得点は2対2となりました。

 8回には先頭打者としてレフトにライナー性の当たりを放ち出塁し、2塁に盗塁成功。勝ち越しのホームを踏みました。

 この日の成績は4打数2安打、1打点、1得点、1盗塁。通算打率は.333、出塁率.385。

 田中選手は3試合連続安打で最下位争いをしていて勢いのないジャイアンツを引っ張っており、この調子ならレフトのレギュラーに定着できそうです。


Tanaka's RBI single
田中のタイムリーヒット(動画)
07/11/1300:55
7/11/13: Kensuke Tanaka tallies his first big league RBI with a single to center that scores Pablo Sandoval from third
田中賢介はセンター前に大リーグ初打点となるタイムリーヒットを放ち、パブロ・サンドバルを3塁からホームに帰します
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

全記事表示リンク

検索フォーム

最新トラックバック