FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルビッシュ10勝目、奪14三振

ダルビッシュ10勝目

7:05 PM ET, August 1, 2013
Rangers Ballpark in Arlington, Arlington, Texas

Diamondbacks 1  Rangers 7

123456789RHE
ARI000000001181
TEX01130020-7110




W: Y. Darvish (10-5)
L: Z. Spruill (0-1)

 8月1日、ダルビッシュ投手がダイアモンドバックス戦で自己最多タイの14三振を奪い10勝目を挙げました。ダルビッシュ投手は14三振を今シーズン4度記録しています。開幕戦4/2で1度(あと1人で完全試合だった)、5月に2度(レッドソックス戦5/5とダイアモンドマックス戦5/27でそれぞれ1度)記録しています。

 この日の最速は98マイルでした。速球の球速が昨年よりも1マイル速くなっています。

 ダルビッシュ投手の投球内容:
 7回を5安打、無失点、無四球、14三振、防御率266。
 投球数111/ストライク78(ストライク率70%)
 初球ストライク16/対戦相手26(初球ストライク率62%)

 ダルビッシュ投手の今シーズンの通算三振数は186で大リーグトップです。2位はメッツのマット・ハービーの172です。三振奪取率/9回は12.07で大リーグトップです。2位は同じくマット・ハービーで10.27です。



Darvish striking out opponents at elite pace
ダルビッシュはエリート(最も優秀な投手)のペースで三振を奪っています


August, 2, 2013
AUG 2
12:54
AM ET
By ESPN Stats & Information | ESPN.com  

After striking out 14 batters and allowing no walks in Thursday’s win over the Arizona Diamondbacks, Yu Darvish has put himself in elite company.
木曜日に無四球で14三振を奪い、アリゾナ・ダイアモンドバックスに勝利した後、ダルビッシュはエリート会社に就職しました(エリート投手の仲間入りをした)。

Most Starts With 14+ K, 0 BB(1900年以降、無四球、14三振以上の先発をもっとも多く記録した投手順位)
Since 1900

投手名回数Total Starts(全先発数)
Randy Johnson8603
Roger Clemens7707
Pedro Martinez5409
Yu Darvish350
Since 1900, Darvish, Johnson, Clemens and Pedro Martinez are the only pitchers with at least three career starts of at least 14 strikeouts and no walks.
1900年以降、ダルビッシュ、ジョンソン、クレメンス、ペドロ・マルチネスだけが無四球で14三振以上を3度以上記録している投手です。

darvish strike outs through first career 50 games

Darvish now has 407 strikeouts in his first 50 career games, which ranks second among pitchers to debut since 1900. The only pitcher with more strikeouts in their first 50 career games is Dwight Gooden (418), according to the Elias Sports Bureau. Darvish’s 16 games with at least 10 strikeouts also rank second to Gooden in the modern era in a pitcher’s first 50 games.
ダルビッシュは最初の大リーグ50試合で407三振を現在記録しています。エリアス・スポーツ・ビューロー(スポーツ記録調査会社)によると、最初の50試合でもっと三振を奪った投手はドワイト・グッデン(418三振)ただ一人です。また、ダルビッシュの最初の50試合で10三振以上が16試合というのは、近代野球になってからはグッデンに次いで第2位です。


How did Darvish shut down the Diamondbacks hitters?
いかにしてダルビッシュはダイアモンドバックスの打者を抑えたか?

• Darvish struck out 14 of the 20 hitters he took to a two-strike count. Every Diamondbacks hitter faced a two-strike count Thursday but Cody Ross was the only one not to strike out at least once. Overall, Darvish has taken 14 different Diamondbacks hitters to a two-strike count this season and he's struck out all 14 of them at least once.
ダルビッシュは2ストライクに追い込んだ20人の打者のうち、14人から三振を奪いました。木曜日、ダイアモンドバックスの打者はすべて2ストライクまで追い込まれましたが、ただ1人コディー・ロスだけが一度も三振をしませんでした。通算では、ダルビッシュは今シーズン、異なった14人のダイアモンドバックスの打者を2ストライクまで追い込み、すべての打者から少なくとも一度は三振を奪いました。

• Seven of Darvish's strikeouts came on his breaking balls, five on his fastballs (2/4-seam) and two on his splitter. Darvish's fastballs averaged 91.9 mph before two strikes and 95.3 mph with two strikes, the second-largest differential (3.4 mph) of his career.
ダルビッシュの三振の7個は変化球でした。5個は速球(ツーシーム、フォーシーム)、そして2個はスプリッターでした。ダルビッシュの速球の球速は2ストライクを取るまでは平均91.9マイルで、2ストライクを取ってからは95.3マイルでした。その球速の差は彼のこれまでで2番目に大きな(3.4マイル)値でした。

• Darvish had nine strikeouts in the zone and five strikeouts looking, both career highs.

ダルビッシュは9個の空振り三振と5個の見逃し三振を奪いましたが、いずれも自己最多でした。


Darvish's dominating performance
ダルビッシュの圧倒的な投球(動画)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

屋根裏のオールドギター

 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

プロフィール

屋根裏のオールドギター

Author:屋根裏のオールドギター
 趣味はギターの弾き語り(下手です!)。
 好きな英語の歌の歌詞を理解したくて英語の勉強をまた始めましたが、メジャーリーグの日本人選手の活躍を、MLBのニュースで見るのが楽しみの一つになりました。英語だけでなく、スペイン語のサイトもみるようになりました。大リーグのサイトは英語とスペイン語の学習に役立ちます。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。